MINAGINE(ミナジン)就業管理 評判情報

MINAGINE(ミナジン)就業管理 評判について

MINAGINE(ミナジン)就業管理 評判についての
情報について調べております。

勤怠管理システムMINAGINEは、人事労務のプロフェッショナル集団が開発したコンプライアンスに強い勤怠管理システムです!

基本的な機能は、Web打刻や専用の打刻端末(ピットタッチ)を使用した出退勤管理、残業休暇申請から承認までを一貫して行えます。

今まで手入力やタイムカードで行っていた勤怠管理が効率的に行えるようになります。勤怠締め作業〜勤怠確定までの時間を大幅に削減するだけでなくコスト削減も同時に実現します!


「MINAGINE就業管理」で出来ること

  • 労働時間管理はもちろん、残業申請、休暇申請のワークフローも完備
  • スマートフォンやタブレットから打刻/閲覧でき、いつでもどこでも勤怠管理が行えます
  • 複数の事業所、店舗の勤務状況をリアルタイムで確認することが出来ます
  • 複雑な集計ルールや特殊なニーズへの対応も可能です
  • 頻繁に行われる法改正にも随時素早く対応します
  • 貴社オリジナルの勤怠ルールに合わせた設定が可能


勤怠管理は各社各様で異なり、独自の就業規則や運用ルールがあります。また、勤怠管理 システムは全ての従業員が使用するため、自社の運用に合うことが絶対に必要です。 MINAGINE就業管理は、人事労務20年の実績により、お客様ごとの就業規則や運用方法など あらゆるニーズにお応えすべく絶え間なく研究を続け進化させ続けてきました。 各社それぞれの勤怠ルールに適用させることでき、操作に特殊な知識は必要とせず どなたでも簡単にお使い頂けます。


5

MINAGINEは体験者の声で証明!(口コミはコチラ)
MINAGINEは、人事労務のプロフェッショナル集団が開発したコンプライアンスに強い勤怠管理システムです!
MINAGINEは、業種を問わず実感報告あり!
MINAGINEの特長はコチラ

このページでは勤怠管理システムMINAGINE 評判について、 公式サイト以外に、ネット、雑誌、ブログ、テレビ、チラシなど様々な視点から独自に調べた情報を公正分析して掲載していきます。

このページのtopに戻る

MINAGINE(ミナジン)就業管理 販売サイトへ

勤怠管理システムMINAGINEの特長

  • 多様な運用ルールに対応いたします
人事労務に精通したスタッフが御社の業務フローを的確に把握し、御社独自のルールに沿った形で対応いたします。

  • システムで対応できない部分もフォロー可能です
システムで対応できない部分も、運用でカバーいたします。

  • 就業ルールブックを作成することもできます
導入時に運用ルールに合うように設定するだけでなく、就業ルールブックを作成することができます。
複雑だった勤怠ルールを簡単にすることが可能です。

7
8

また、残業時間が一定の時間(30時間など)を超過したタイミングで本人にアラートを通知させるなど、 法令対応に重点を置いたお客様にも安心してご利用いただけます。昨今の長時間労働や過重労働等 ストレスのもとになる残業時間を抑止し労働トラブルも未然に防止します。導入企業は、一部上場 企業から新興系のベンチャー企業まで幅広くご利用頂いております。是非御社のオフィスにもクラウド 勤怠管理システム「MINAGINE就業管理」をご導入ください。


5


このページのtopに戻る

勤怠管理システムMINAGINEの口コミ

導入のきっかけは、社内整備の為、というのが大きなきっかけです。これまで使っていた勤怠管理システムではマイナーチェンジが多く社内の伝達や管理方法が煩雑になっていました。 また、各種の申請についても基本的な出勤・欠勤・有休の機能は備えていましたが、それ以外の特殊な申請方法にはこれまで対応できていなかったというところが課題でした。 当社は福利厚生を充実させており、「記念日休暇」「誕生日休暇」といった、有給休暇以外にも色々な休暇があります。勤怠管理システムMINAGINEでは、このような特殊な休暇も個別で作成・設定ができるのでそれぞれの休暇を正しく、効率的に管理していけると考えました。何より現場のスタッフから見て各休暇の申請が分かりやすくなる、ということが一番の決め手となりました。

導入のきっかけは、事業が軌道に乗り、会社全体が更なる拡大の方向に進んできたことがきっかけです。 労働基準法や就業規則を遵守する為のツールとして、勤怠管理システムの導入を検討しました。 その中でMINAGINE就業管理を選んだのは、やはり労働基準法に対応したシステムであるということがまずは挙げられます。いらっしゃる営業担当者の方も、労働関係の法律の知識が豊富であるということをやり取りの中で感じられました。 もうひとつ、顧客のニーズや労働環境の変化を汲み取ってシステムのバージョンアップに繋げていこうという意識があることを強く感じられたのも大きな理由です。私たちもスマートフォンのアプリを作っていく中で、市場環境に合わせて幾度となくバージョンアップを繰り返していますので、そこは非常に共感が持てましたね。 ですから、資料を見て決めたというよりは、来ていただいた「人」の対応という部分が大きかったと思います。 当時、残業管理・有休管理・36協定の遵守など、スタートアップ企業として色々な課題を抱えていましたので、 やり取りの中でシステムを通してどうやって改善していけば良いか、導入前から提案していただけたのは、心強かったです。 あと細かい点でいうと、当社は全員Macを使用しているのですが、Mac対応のシステムって意外と少ないんですよね。MINAGINE就業管理が数少ないMac対応の勤怠管理システムで安心しました。

導入のきっかけは、一番の理由としては、これまで利用していた勤怠管理システムに不都合が生じていたことです。 残業集計が不適切であったり、休日出勤と振替休日・代休の紐付けが行えなかったり… それ故に、給与計算や休暇管理において手作業が発生してしまっており、毎月大変な負担となっていました。 それまでは、「一定のことが出来る」ということだけをシステムの利便性と考えておりましたが、 システム導入によって勤怠管理を効率よく行う、ということのみならず、伊藤忠グループの一員としても、 コンプライアンスを徹底できるよう社内体制を整えていかなければならないと考えるようになりました。そこで顧問社労士の五十嵐先生にもご相談し、3社の勤怠管理システムで比較検討を行いました。 そこからMINAGINE就業管理に決めるまでは早かったですね。 何といってもMINAGINEは、現場で実際に使用する一般社員が見る画面が極めてコンパクトで分かりやすいです。 3社の勤怠管理システムを並べて見比べた時に、人事一同、これだ!とすぐに思いました。 また、導入前のご説明も非常に丁寧にして頂いたので、ありがたかったですね。 私たちの疑問も全て解消できた状態で、スムーズに移行の準備へ取りかかることができました。

MINAGINEは、会社の立ち上げと共に導入しました。 当社は元々丸山自動車グループの「レッカー部門」に所属しておりましたが、2012年12月にこの部門のみ独立し、「ロードサポート新潟」という新たな会社として立ち上がりました。今年2月に就業規則も一新することとなり、それに伴い社員の勤怠管理についても厳密に管理できる体制を整えなければならないと考えました。 これまでは、勤務報告書・残業申請書などを全て紙ベースで管理しており、最終的には本人の申請を信じるしか確かめようがないという状態でした。ですので、とにかく早く手書きの申請書をやめたいというのが第一にありました。そこで顧問社労士の先生にもご相談した結果、法令に遵守した勤怠管理を効率よく行えるということで、勤怠管理システムMINAGINEをご紹介していただくに至りました。 とにかく急いでいたので、直感で決めたというところは大きかったですね。画面を一見した時に、実にシンプルな操作で打刻・申請を行うことができると感じました。これならば、きっと現場の社員も抵抗なく使用できるだろうな、と。且つ、管理側としては機能が豊富にあったので、非常に広範囲な設定が可能ではないかと思いました。社労士先生のお話からも、多種多様な業種の企業での導入実績を伺っていましたので、当社の複雑な就業形態にも対応できる勤怠管理システムはMINAGINEであると考え、導入を決意しました。

きっかけとしては、会社規模が拡大し、従業員数も増えてきたということがありますね。 これまではフリーの勤怠管理ツールを使っていたのですが、出勤・退勤打刻のみを日々行い、翌月に労務管理者がおかしなところが無いか確認して修正する、といったことしか行っていなかったので…コンプライアンス徹底の為に、もっとしっかりした勤怠管理ソフトに変える必要があると考えました。 そこで、ネットでいくつかの勤怠管理システムについて資料請求して比べた結果、MINAGINE就業管理が一番良いな、と。上長が部下の勤怠を「承認」するという機能がしっかりしていて、法令を意識して作られているのだということが分かりました。これが、勤怠管理システムMINAGINE導入の一番の決め手になりましたね。


5


MINAGINE(ミナジン)就業管理 販売サイトへ

このページでは、サイトの訪問者の方々が、安い価格、料金で 通販や申込みができるように、楽天などのお店の販売店を調べ 、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、 お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイ ントは?値引きは?返金、返品保証、保障は?などの情報を 紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CM などを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用 方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、 評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、メ リット、 デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式など で比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、 在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYouTube、動画、NAVER まとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していき ます。

色々なカラーを試したい